院内マップ





 

病棟案内


急性期病棟【南3階病棟】


急性期の治療を要する患者様を受け入れる病棟です。主に、手術を目的とした患者様が多く、周術期の看護援助を行っています。
 

地域包括ケア病棟【南2階病棟】


急性期治療を修了し、在宅や施設へ移行するための日常生活拡大をすすめる患者様に対し、在宅復帰に向けて医療管理・診療・看護・リハビリ訓練を行うことを目的とした病棟です。
在宅復帰(施設療養など)をスムーズに行うための「在宅復帰支計画」に基づき、医師・看護師・専従のリハビリスタッフ・薬剤師・管理栄養士・医療ソーシャルワーカー等、多職種で協力して、効率的に患者様のリハビリ訓練や在宅支援(相談・準備)を行っていきます。入院期間は60日を限度としております。
 

医療型療養病棟【北病棟・中病棟】


急性期の治療が終了した後も退院が困難で在宅・福祉施設等への生活・社会復帰に向けて、長期に渡る療養管理が必要な患者様に入院していただく病棟です。患者様の権利・尊厳・個性を尊重し、医師をはじめ他職種がチームとなり個々の状態に応じて医療介護サービスを提供しています。