透析室

透析室のご案内



透析とは


腎不全の原因はいろいろありますが腎臓の機能が正常時の30%以下に低下する状態を「腎不全」といいます。
このような状態になると、血液のろ過が充分に行えず、水分や老廃物のコントロールが出来なくなってしまいます。
そのような場合に、悪くなった腎臓に代わって老廃物や水分を除去する治療が、透析療法です。
当院では主に「血液透析療法」「血液濾過透析療法」を行っています。
 

透析室の理念


患者さんの生命確保と生活の質の向上のため日々努力し、誠意をもって治療いたします。
 

スタッフ紹介


医師:4名(腎臓・高血圧内科2名、循環器内科1名、整形外科1名)
看護師:常勤看護師3名、非常勤看護師3名
臨床工学技士:常勤1名
当院は、病気、透析治療の受け止め、水分・食事管理などの自己管理状況、合併症による身体状況などを、よりよい状態で透析生活を送れるよう、継続的、永続的な治療、看護に努めております。
 

透析機器

  個人用透析装置 TR-3300S(東レ・メディカル社製)
・高性能で、操作性、作業性に優れ12.1インチLCDを装備した装置を採用しています。
個人用逆浸透法精製水製造装置 TW-P(東レ・メディカル社製)
・運転時も静かな使用環境を得ることができ、純度、清浄度の高いRO水を供給しています。

 


人工透析診療時間


 月~土曜日 8:30~の治療体制となります。

腎臓内科外来診療体制


 水曜日/木曜日 9:00~12:00  13:30~16:00

相談窓口


 医療福祉部:地域医療連携室 
 窓口受付時間: 月~金曜日 9:00~16:30
 お電話:0287-29-2121

 
ページの先頭へ