院長挨拶

2022年4月1日より、医療法人社団 亮仁会 那須中央病院院長を拝命いたしました吉川一郎(きっかわ いちろう)です。2022年3月末日まで、自治医科大学とちぎ子ども医療センター小児整形外科教授として14年間ほど臨床、教育、研究に全力を尽くして参りました。このたび、およそ12年前から毎週火曜日に終日外来勤務をしてきました那須中央病院に常勤医として勤めることになりました。

那須中央病院は今年で創立40周年を迎えました。県北地域の基幹病院として地域医療に貢献してまいりましたが昨年から新しく透析治療も行うことができるようになりました。この4月からは、整形外科常勤医がこれまでの2人から吉川と自治医大整形外科から派遣される医師を含めて4人体制となり、さらに整形外科診療に特化した病院となります。同時に訪問診療にも力を入れることになりました。現在、同じ敷地内には、来年3月に完成予定である新病棟を建設中であります。全職員が一丸となって、県北地域医療レベル向上にさらなる努力をして参ります。なにとぞよろしくお願い申し上げます。

2022年4月吉日

那須中央病院 院長 吉川 一郎